安いマウントアダプターがダメな理由

他社製レンズをボディーに付けたい時に使うマウントアダプター。

fotodiox adapters

いろんな会社から出てますが、ものすごく安いのからものすごく高いのまであって、一体どれが良いのか分かんなかったりします。

僕が使ってるのはFotodioxと言う会社のアダプターで、同じ会社から2種類のアダプターが出てます。ひとつはプロ用で70ドルほど、もうひとつはコンシューマー用で20ドルくらいです。

んな事言っても大して変わらんだろって感じで長い間安い方を使ってたんですが、プロ用をゲットした瞬間に過去の自分をボコしたくなります。

比較映像を用意したのでご覧ください。一目瞭然です。

安物のユルユル具合が半端ないです。プロ用のはきっちりと噛み合う用に工夫がされていて、納得の値段です。。

でも日本の会社が出してるのは品質的にこういう心配しなくても良いのかも?そこんとこどうなんでしょうか?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中