安いNDフィルターはやっぱりダメ

「色」で決まる映画っぽさ(2)は執筆中ですのでしばらくお待ちくださいm(_ _)m

eBayで何でも安く買ってしまおうと言うのが最近の映像制作の流儀?みたいですが、それに習ってフォローフォーカスやらショルダーリグやらマットボックスやらを買いあさっている自分が次に買ってみたのが、FoToCoLaと言うお店が出している4×4のNDフィルターのセットです。

長々と読まれても申し訳ないのでまず結論から言いますが、ノーです。

普通に良いNDフィルターであれば一枚買うだけでも200ドルするので、大概はレンタルしちゃいます。

が、FoToCoLaで見つけたセットは普通のNDフィルターが3枚、グラデーションNDフィルターが3枚とでお値段の方が195ドル。

所有したい誘惑に負けて買ってみました。

まず質ですが、プラスチック製です。でもCokinの奴もプラスチック製なので別にその点は気にしてませんでした。ケースもついてきてお買い得だぁ。

さて、いざ撮影してみると:

fotocola red

赤っ!!!

7D内でなんとか見せられる所までは直せます。でもこれは酷い…。

さらにグラデーションNDも同じ問題を抱えてて、その場合は直しようがありません。

やっぱり光学系の部分をケチると痛い目に遭う事がよくわかりました。

広告