Canon C100

ちょこっと古いニュースですが、キヤノンの低価格シネマカメラ「C100」、先月の終わりに突然登場しました。

C300の弟分的なカメラで、評価の高いセンサーなどの部分は共通の技術だそう。

LOGガンマも搭載されているので、フラットな撮影も可能です。

canon-c100

大きさはC300に比べて少し小さくなり、マイクとモニターも本体に搭載されるなど、ハードウェアとしてはちょっと魅力的。HD-SDIの代わりにHDMIからクリーン出力をゲット可能です。

本体の記録形式は最高24MbpsのAVCHD。まあ、そんなに悪いとは思わないんですが、コンシューマー用のコーデックという先入観が邪魔をします。とりあえずびっくりした残念情報としては、スロー撮影が完全に省かれたことでしょうか。で、値段が意外と高い8000ドル。これだったらスロー撮影ができるソニーのFS100か、同価格で4K対応予定のFS700に流れちゃうんじゃないかな?

下がVimeoで見つけたC100で撮影された映像です。悪くないかも?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中