新春モアレ比較

遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます。今年こそはもうちょっと記事を増やせるよう頑張りますので、よろしくお願いします。

先日ニコン派の友人達が、最新機種を抱えてやって来ました。新しいのにモアレがひどいと評判のD800とD600。このブログで何度か叩いてみたものの、恥ずかしながら実際にどれほどひどいのかは知らなかったもので、これはもう一番シビアなモアレがでるであろう被写体を撮影するテストを、自分の7Dも含めてやって見ることにしました。

結果がこちら>

もう、半泣きです。7Dがまさかここまで酷いことになるとは。。

逆にD800が意外とモアレ対策をやっていたことに感心する結果となりました。本当にきめ細かいパターンを避ければ、意外と心配せずに撮影できるのではないでしょうか?D600のモアレも、7Dに比べて随分と良くなっています。ただ、例はないのですがやっぱり高感度で撮影した時のノイズの乗りは、7Dよりはマシなものの5D Mark IIIのそれには遠く及ばずと言った感じです。残念!