面白い携帯クレーン

更新が途絶えて申し訳ありませんでした。生きております。

さて、映像表現の一つにある楽しい動きで、クレーン(ジブ)ショットと言うものがあります。カメラを大きく上下させる事で臨場感を引き立てたてる事が出来ます。高級感が出るので、ドリーと共に多用されている技法ですね。
しかしレンタルするにもでかく、重くと言った感じでなかなか手が出ないのでは無いでしょうか?

てことで最近ちょっと流行りだしている(?)面白いジブを見つけました。その名も「トラベルジブ」。

Nice Industriesさんが作っていて、その特徴はなんと言っても三脚にヒントを得たと思われる、伸縮式のアームです。収納時は2フィート(60センチ)とかなり小さくなり、完全に伸ばした状態だと6フィート(180センチ)になります。軽いので持ち運びも楽で、ひとりで撮影しなきゃいけない場合など特に重宝しそうです。あんまり重いカメラは載せられないようですが、DSLRサイズであれば問題ないようです。とりあえずお値段が500ドルと少々高いのですが、買う価値はあるんじゃないでしょうか?Light Craft Workshopさんの物や、eBayでも同様の品が安く出回ってるみたいなので、それを買うのもありかもしれませんね。

広告